倉木麻衣さんと歩く蒼い詩人たちの会

クサイことを言って何が悪いのだ。
好きなら好きと言ってみよう。思いのままに言ってみよう。詩に託してみよう。たった1行でもいいじゃないか。

倉木さんがメッセージを詩に託してくれているのなら、 僕らの返事が「詩」や「小説」であってもいいはずだ。
 倉木さん。盗めるものがあれば盗んでね。使えるフレーズがあれば、遠慮なく自分のものにして下さい。
 倉木さんが素敵な詩を書き続けてくれますように。さあさあ、僕らも始めよう。
 ここでは批判的なレスは禁止。倉木さんやみんなを萎えさせるような書き込みはみつけしだい削除します。

ようこそ。あなたはこのページを訪ねてくださった 人目の方です。

[ 過去ログ ] [ タイトルモード ] [ サーチ ] [ 管理用 ] [ 倉木麻衣ヒットカウンターへ戻る ]

おなまえ
メールアドレス
タイトル
内容

URL
文字色
アイコン (アイコン一覧) 削除キー Cookie

現在0葉の詩があります。10葉づつ表示しています。


番号 削除キー

キュートBBS ver3.07 by Cute Girls Interface